下関市綾羅木K邸

【外観】
北側道路側の外観写真です。
門塀は、コンクリートの打ち放しに、木製のブロックをペイントして埋め込みました。
屋根は、ガルバリウム鋼板の平葺き、庇は同じくガルバリウム鋼板の瓦棒で葺きました。
外壁は、サイディングボードで、玄関のまわりは、珪藻土を塗っています。

【リビングから階段まわりの吹き抜けを見る】
リビングと、階段まわり、そして玄関から通じる廊下との間には、壁を設けず、オープンにしました。
廊下まわりの、洗面所、トイレの壁の上部は、ガラスをはめ込んであります。
吹き抜けを通して、ガレージ上の中2階の寝室に天井まで、見えるように寝室の上部に間、壁を設けていません。
その為、けっして大きな家ではないのですが、空間に広がりを出す事ができました。

【廊下から玄関ホールのガラスブロックを見る】
廊下の明りとりの為に、コーナー部分にガラスブロックを使いました。
外観のアクセントにもなりました。
天井は、杉板貼り。壁は、玄関のまわりが、珪藻土。廊下は、杉板を張っています。

【中2階からみる】

PAGE TOP